マーケターがソーシャルメディアに期待する長期的な効果

2011 Social Media Marketing Industry Reportの中で、長期で見たときの効果、という注釈付きでソーシャルメディア利用の効果についてマーケターが回答したラインキングが報告されています。

露出とトラフィックの増加には、ソーシャルメディアによる「クチコミ」の効果をイメージしているのがわかります。3位の検索結果ランキング向上は意外な回答でした。確かにウェブ施策は複合的にプランニングおよび実践され、ブログやTwitterなどによる被リンクの増大などSEO効果がありそうにも考えられるわけですが、

  • ソーシャルによる認知向上/サイトへの集客:つながりのある人の知識や経験に基づくもの
  • 検索エンジンからの誘因:ネット全体の集合知に基づくもの

という真逆のアプローチによる両方の効果を期待しているように見えるところがあります。これは、ソーシャルメディアの目に見えない「なにかとてもスゴイものなのでは?」と思わせているからなのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です