企業が取り組むソーシャルコミュニケーションの舞台は…

As many consumers have been using Twitter, a lot of companies are managing Twitter in Japan.  The largest SNS in Japan, mixi, is struggling over the BtoC communication although Twitter and Facebook came into the market.  They need to find their position as somewhat unique.

先の高校生のSNS利用状況のレポートでも1位となっていたTwitterが、企業のソーシャルメディア利用でも過半数を超えてトップとなっています。日本の最大SNSであるmixiは、企業向けサービスとして広告以外に専用のコミュニティをソーシャルツールとして提供していますが、制作費と運用費だけで利用できるFacebookが、ソーシャルメディア利用という観点ではmixiを凌駕しています。mixiがこれからどう巻き返すのか、新たなユニークなプランに期待です。

このデータはインプレスR&D社が2011年版として発行した『企業ソーシャルメディア利用動向調査報告書2011』に掲載されており、運用担当者の回答による現場の様子がわかるレポートと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です