Smartphone on Business Use in the U.S. スマートフォンのビジネス利用

In the report “iPass’s Mobile WorkForce Report,” almost all mobile employees are using smartphones as a tool of business.  It also explains about BYO — “bring your own device”; you can use your iPhone or Android for your job under the company’s policy.  This is another effects on RIM Blackberry, which now is recognized as a business phone rather than a personal mobile device.

iPass社がリリースしたレポートによると、この秋に北米で実施された調査で、営業マンなど外出を伴う従業員のスマートフォン利用は95%にのぼり、91%は仕事上でスマートフォンを利用しています。外出先でのメールチェックなどの利用シーンが当たり前になっていることが分かります。企業によっては「個人所有のモバイル機器を使ってもいいよ」という制度を採用しているのは、従業員が会社支給のBlackberryではなく、自分のiPhoneを使いたい、という声を反映させたものとのこと。Blackberryのビジネス利用シェアの低下は、こんなところにも原因があると言えそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です